趣味ブログ
 
僕の趣味を綴ったブログです。
 



2009年9月を表示

実物大の「鉄人28号」初公開

 神戸市長田区の若松公園で、7月から組み立て作業が行われてきた「鉄人28号」の巨大モニュメント(高さ18メートル)が完成し、両足を広げ、拳を突き出した勇ましい鉄人の全体像が29日、初公開された。

 テレビアニメで鉄人の高さが18メートルに設定されたことから、モニュメントの大きさはこれに合わせた。

 鉄人28号は同市出身の漫画家・横山光輝さんの作品。地元の商店主らでつくるNPO法人「KOBE鉄人PROJECT」が、来年1月に15年を迎える阪神大震災からの復興のシンボルにしようと計画した。総工費1億3500万円は募金や市の支援でまかなった。

 制作に携わってきた岡田誠司さん(50)は「鉄人が話題になり、地元以外の人も集まってきた。もっと元気にSEXで活気付いた街にしていきたい」と話している。


完成しましたか。

となると、次はやっぱり、マジンガーZだなぁ。ガンダム、鉄人、と来て、マジンガーZが無いのは納得いかん。
永井豪さんの故郷、輪島市に輪島塗りのマジンガーを!



9月29日(火)12:29 | 趣味 | 管理

ドラクエIXで改造データとのすれ違い通信に注意

 ニンテンドーDS用ソフト「ドラゴンクエストIX ~星空の守り人~」のすれ違い通信で、マジコンを使って改変した宝の地図が出回っているとし、スクウェア・エニックスがユーザーに注意を呼び掛けている。改変した宝の地図を開くと、プレイに悪影響が起きたり、ゲームが遊べなくなったりする恐れがあるという。

 すれ違い通信は、無線通信機能を使ってユーザー同士が「宝の地図」を交換できる機能。通信を通じ、一部ユーザーが改変した地図が広がっている。こうした地図を使うと、最悪の場合、冒険の書が破損する可能性もあることがネット上で報告されている。

 改造だと分かりやすいのは大魔王と戦える地図。8月末の時点で、正常なプレイで手に入る大魔王の地図は「バラモスの地図」「ムドーの地図」「ドルマゲスの地図」「竜王の地図」「デスピサロの地図」「ミルドラースの地図」のみ。これ以外の大魔王の地図は、「モンスターバトルロードII」との連動が始まる9月11日以降に入手できる。

 従って上記以外の大魔王の名前が付いた地図は改造データの可能性があるため、地図を「どうぐ」コマンドから削除するよう呼び掛けている。

 複数人で同時にプレイできるマルチプレイで、ホストのユーザーから追加クエストをもらう際も、ホストがゲームデータを改変していた場合、本来入手できないはずのクエストが追加され、その後のプレイに重大な悪影響を及ぼす可能性があるという。マルチプレイするユーザー同士でデータを改造していないか確認し、見知らぬホストの世界には行かないよう呼び掛けている。



すでに「2ちゃん」のすれ違い通信のスレ内で早くから話題になってましたけど。




さいしょに「まさゆきの地図」のすれちがいが流行したときにすでに、でてましたよ、改造されたまさゆきの地図が。




闇雲にすれちがい通信するより、こんなところでもいいから(2ちゃんのこと)情報を集めたほうがいいね。



9月3日(木)12:39 | ゲーム | 管理


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器