趣味ブログ
 
僕の趣味を綴ったブログです。
 



2011年3月を表示

幸せと日々の出会いの価値

地震ありましたね
メチャクチャ強い、かなり怖いですよ
一昨日位に『東京マグニチュード8.0』の話をしてたけどさ
東京じゃないけど
M8.8って
そもそもM8.0以上ってだけでさえ、私が生きてる間で(日本で起こったのは)今回で初めてで
津波も警報とか注意報は聞いた事があるけど、日本で起こってる様子は実際に見た記憶は無い
最近では見なかったけど
4・5年位前には良くテレビでやってたよね
あと20年以内に関東の方でM8以上の大地震が起こる確率は80%以上ー!とか言う特番
10年以内だと50%、30年以内だと95%だかってね
関東?かどうかは定かじゃないけど
まあ10年以内です、しっかり起こってますよ
日本が地震が起こりやすいってのは理解してはいるけれどもさ
それでも怖いよね
私が落ち着いていられるのは多分、震度4位までだと思う
5か6までいったら確実にテンパってます




でも、今でよかったと思う
死んでしまった人が1000人を軽く越えるって言うんだから
正直、良かったなんて言葉を使ったらかなり不謹慎だと思うし
知り合いや家族の安否もわからない人からすれば、それはもう怨めしい位に思われるかもしれないけど
それでも良かったって言葉を使うよ
それが正直な気持ちだから

ほぼ一年前位に札幌に戻ってきたけど
埼玉に居た頃だったら、大災害!とまで行かなくてもかなり揺れは激しい方だったと思う
場所的に津波の心配は、多分要らなかったろうけどね
何より未だにメール・電話が殆ど繋がらない状況
無事だったかどうかもまずわからないけど、無事だったとしても親とかには心配かけたろうしなぁ
北海道に居る物だから、連絡がつかなくても取り合えず「多分大丈夫だろう」くらいに思われてるんじゃなかろうか
寧ろ私が実家の心配をするくらいにしてね。函館は港町ですから。津波大丈夫だったかしら。
あ、あと実家めちゃめちゃ切り絶った所に立ってるからな
土砂崩れて引っ繰り返ってないかしら
連絡が取れないから確認のしようがないけれども
うん、まあ
北海道だから多分大丈夫だろう。多分・・・
取り合えず生きてて欲しいな、とか、あの人が死んだら死にたくなるな、って人はほぼ北海道に居るはずなので、心配してげっそりしたり取り乱したりはしてない。うん
正直あんまり居ないけどさ。元々(´・ω・`)

と言うのは私事情での「良かった」

それ以外の意味でも、今で良かったと思うのは
それこそ5年~7年位前に、妙に地震の事についてテレビが沸き立ってた頃から
建物の耐震構造について、かなり見直されてた事ね
まあ、津波とか土砂崩れとか隆起とか地盤沈下とか、そう言う物の対策はできてはいないだろうけどさ
多分、10年20年位前に同じ地震が起きてたら、軽く4・5倍位の人が亡くなってたと思う
家屋の崩れと、高層ビルのドミノ倒し
当然今被害が酷い場所もさらに酷かっただろうけど
震度6とかでも耐えられない欠陥住宅とかは、流石に最近だと減ってたと思うんだ
それがなきゃ近隣地域も、もっと被害が大きかったろうなって話ね
ついでに言えば、それらが未来に与える影響の膨大さ
原爆の事を思った時と同じような気持ちかな
当時亡くなった何万人の未来に及ぼす影響は無くなり、当時被爆した何万人の人生が確実に変わってしまったわけで
死んでしまった人がもしも生きていたら、どれだけの子供が生まれて
また、今生きている人の中にもその人たちに関わったりする人が居たかもしれないわけで
更に被爆者の、もしも何も事件が起きなかったら送るはずだった面白い人生や尊い発見の全ても失われて
当時、世界を「1000」だとして、その中で「5」位の影響しかなかったかもしれないそれは
60年経てば「30」とか「50」も今とは違う未来の可能性を孕んでいたかもしれない
今回亡くなってしまった1000人以上の人の中に、私の知り合いは恐らく居ないだろうケド
20年前にこれが起こっていたら、ひょっとすると今知り合っていた誰かがその時に死んでしまっていたかもしれないし
それが原因で札幌に来なくて、出会えなかったかもしれないし
もうしかしたら生まれてすら居なかったかもしれない、なんていう
可能性の話


つまり、これから先私達が出会い掲示板で出会うはずだったかもしれない未来の誰がしかは失われたかもしれないけど
私の今まで出会った人には、既にもう巡り会えた出会いなんだから
それはそれだけで幸せだと言う事
変な奴の妄言かな、実際


ああ、でも
結局は自分と自分の知り合いが無事っぽいからこそ言えるんだけどさ
何処までも私目線なわけですが



元々平和な境遇に居る
沢山の物を持ってるんだ
失う怖さを知って
でも、ちゃんと自分が大切と思う物
持ってるなら
無駄に楽しく生きるより
正しく、楽しく生きれるだろうって
なんて恵まれてるんだよ、まったく



3月12日(土)13:26 | テレビ・映画 | 管理

モーヲタの婚活

9期だったら生田ちゃん。

ばか、れいなが一番だよ。



さて、
昨年末にお見合いしました。

緊張しましたよ、
やっぱり。

お相手も私と同じく大人しい方で会話を続けるのに苦労。

何とか仕事の話とかをして会話を繋ぐ。

気が付いたら三時間が経過していて初日という事もあり、この日はここまで。

交際希望を直接言うのはタブーらしいので結婚相談所を通して希望の旨を伝える。

で、翌日相手からOKの連絡が入り高まる。

会社帰りに早速相手に初電話。


婚活ですがお付き合いしていた方と別れました。

身分が違い過ぎた
おとなし過ぎた


相手が嫌いなんじゃないんですけどねー。

いくら可愛いくてお嬢様でも合わないものは合わない。
もっと簡単にできるもんだと思ってたけど、結婚活動って難しいな~無理するのも疲れるし。
最近では婚活疲れでセラピーに通う人まで続出してるからね。

ということで
まだまだヲタ活動をしつつ次の出会いを。

話変わって、



歯が欠けたので歯医者に行ったところインプラントで40万円と言われました。

理由は
欠けた歯は子供の歯
大人の歯が生えてきてなく不安定
そのうち腐る


ということで近々治療開始。

しかし高いね。



3月5日(土)18:50 | 恋愛 | 管理

セレブという言葉を使いたがる人はアホだ

お金持ちのことを「セレブ」と呼ぶ人がいる。

おそらく語源は英語の「celebrity」であろうと思われるが、そもそもcelebrityには「金持ち」という意味合いはなく、「有名人」とか「名士」とかのことを指すのである。

現在、私が通っている資格の学校の先生が、税制優遇措置などの説明をするとき、しきりに「いわゆるセレブの人からは、税金をたくさん取りたいので~」などと説明するのだが、舐められたものである。

初学者に分かりやすいように言葉を崩しているのであろうが、こうした意味の不明確な言葉を使って、法律の説明をするのはアホ丸出しだ。


話は変わるが、私は小学生の時に、いわゆる両手を組んでするカンチョウのことを「プッシュ・D・ナンコ」と呼んでいた。

プッシュ・D・ナンコを放つときには、ピッコロが魔貫光殺砲を撃つときのように、まず気を溜めなくてはならない。

そして、十分に気が溜まったら「プッシュ!!ディーーーーナンコーーーーー!!!」と叫びながら、ターゲットにカンチョウをするのだ。


まさか、このかっこいい名前の技が単なる「カンチョウ」だとは誰も思うまい。

もし、病院で「とりあえず、プッシュ・D・ナンコを出しておくので、朝晩1回ずつプッシュ・D・ナンコをしてください。」と言われても、素人には分からないのだ。お医者が「プッシュ・D・ナンコ」などと言ってはならない。

「セレブ」も「プッシュ・D・ナンコ」と同じである。

「セレブ」が「お金持ち」を指す和製英語として確立するまでは、決して法律の授業で「逆援助」などと言ってはならないのだ。

とりあえず、俺は今からプッシュ・D・ナンコをしてくる。

勿論自分にだ!



3月5日(土)15:33 | 社会 | 管理


(1/1ページ)


家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 楽天市場
FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット